Superb but hard experience on Mount Iide, July 28-30, 2017 (飯豊の集い に参加して 2017年7月28-30日)

P7293798 (560x421)
I participated in Iide-no-tsudoi or Mount Iide climbing tour promoted by Yamatomachi, Kitakata City, where the summit was located. It was a 3-day tour with two overnight stays at a mountain hut. Mount Iide (2105m) was known as a sacred mountain which was best suited for experienced climbers, as well as an attractive mountain where beautiful alpine flowers start blooming right after the thaw. It was designated as one of the best 100 mountains in Japan. Although I was still a beginner hiker, I challenged the mountain this time by joining the Iide-no-tsudoi party in order to experience the superb mountain. The excellent party took best care of every climber’s security with experienced leaders, local fire and police officials attended. I was grateful to all of those who supported for the safe trail tour. Photo above was a beautiful Chinguruma plant blooming in clusters at a little walk from Kiriawase mountain hut toward the summit on the second day.
喜多方市山都町主催の「飯豊の集い」に参加しました。山小屋2泊3日で、飯豊山(2105m)に登るツアーです。飯豊山は、昔から信仰の山として、また雪解けと共に多彩な高山植物が咲く山として、中上級の登山者に人気があります。山頂は、福島県喜多方市に属しており、日本100名山でもあります。私は登山の経験は浅いですが,この素晴らしい山を経験すべく、飯豊の集いにチャレンジしました。このパーティは、参加者の安全登山を、消防や警察も含めて全力で支援してくれて、本当に感謝しています。写真は、2日目に切合せ小屋から山頂に向かう途中に出会ったチングルマの群生です。

P7273766 (560x420)
Talking from the beginning, on the night before the tour I stayed at a private house or “minshuku” as shown above, at a small village of Kawairi which was the nearest village to the starting point (Osawa camp ground) of the tour.
ツアーの前日は、登山口(御沢キャンプ場)に一番近い川入集落の民宿(写真)に泊まりました。

P7293789 (560x420)
On the first day, the party started climbing with all the 43 participants and 11 leaders and security support staffs, from Osawa camp site at Kawairi. We headed for Kiriawase mountain hut (1769m) in the middle. It was a hard climbing for me (but not for everyone) with steep rocky trail of Kengamine and Akaiwa. There was no photo for this day because I was busy keeping pace with the party and also because it was a rainy day. We all reached the goal of Kiriawase hut in the late afternoon, which looked like as shown above on the right end early next morning. The mountain in the center was Mount Iide.
初日、パーティは43名の参加者と11名のリーダーや消防・警察で、川入の御沢キャンプ場を出発しました。本日は、標高1769mの中腹にある切合せ小屋を目指します。登山道は、私にとっては剣ヶ峰や赤岩など切り立った岩の難所は大変なものでした(多くの参加者は問題なくこなしていましたが)。この日は、そういうわけでついていくのが精一杯なのと、雨模様の天気で、写真はありません。夕方、全員無事、切合せ小屋に到着しました。写真は、次の日の朝撮った小屋(一番右手)と、中央に見えるのが、目指す飯豊本山です。

P7293800 (560x420)
In the next morning we started toward the summit of Mount Iide. First, we met with a stone image called “Ubagongen” as shown above.
次の朝、飯豊本山に向かいます。途中、「姥権現」と呼ばれる写真の石像に出会います。

P7293801 (560x421)
Then we came to another risky rock climbing place called “Ohisho” as shown above. The photo was taken after passing the site.
次に、「御秘所」と呼ばれる、難所の岩登り箇所が現れます。写真は、そこをクリアしたあとに撮ったものです。

Climbing toward the summit, we found some of alpine flowers as shown below.
山頂に向かう途中、出会った高山植物のいくつかを紹介します。

P7293802 (560x420)
Photo shows pretty violet flowers of Hakusanfuro or Geranium yesoemse var. nipponicum.
写真は,紫のきれいなハクサンフウロ(白山風露)です。

P7293805 (560x420)
Photo shows a cluster of Takanetsumekusa or Minuartia with pretty white flowers.
写真は、岩の所にたくさん咲いていた、タカネツメクサ(高嶺爪草)です。

P7293808 (560x420)
Photo above shows violet flowers of Yotsubashiogama or Pedicularis japonica.
写真は、ヨツバシオガマ(四葉塩釜)の花です。

P7293816 (560x420)
Photo above shows indigenous species of gentian called Iide-rindo which grows only on this mountain.
写真は、飯豊山固有種のイイデリンドウ(飯豊竜胆)です。

P7293814 (560x420)

P7293815 (560x420)
Finally we made it to the summit of Mount Iide (2105m) as shown above. This was a first order triangulation point.
ついに、飯豊山頂(2105m)に到着しました。一等三角点です。

P7293817 (560x420)
On the return trail we could see Nikko-kisuge flower field on the right slope as shown above. We spent another night at Kiriawasegoya hut tonight.
帰り道、登山道の右斜面に,写真のニッコウキスゲのお花畑が見えました。今夜は、切合せ小屋に2泊目です。

In the neighborhood of the hut I could see some other flowers as shown below. There were many of them around.
小屋の周りには、次のお花もたくさん咲いていました。

P7293819 (560x420)
Photo shows orange flowers of Kurumayuri or Lilium medeoloides.
写真は、クルマユリ(車百合)です。

P7293823 (560x421)
Photo above shows blue flowers of Takane-matsumushiso or Scabiosa japonica var. alpine.
写真は、タカネマツムシソウ(高嶺松虫草)です。

P7303827 (560x420)
On the third day, we left the hut and headed toward the starting point at Kawairi. On the way we were lucky to find pretty pink Himesayuri or Lilium rubellum flowers along the trail as shown above.
3日目は、小屋をあとにし、川入の出発地点に戻ります。運良く、止まった所の登山道わきに、ヒメサユリが咲いていたので撮りました。

P7273759 (560x420)
The party finally arrived at the goal or the starting point with all members safe. I was the last member to goal. I really appreciate the full support by leaders and security staff members otherwise I might not have made the goal safe. Finally we had a nice Yamato-soba lunch which was a great local specialty at Iidenoyu rest house which looked as shown above.
パーティは、全員無事ゴール(登山口)に戻ることができました。私は、だいぶ遅れて最後でした。リーダーの方、安全をサポートしてくださった消防などの方に本当に感謝致します。最後は、市の施設の「いいでのゆ」(写真)で、地元特産の本当においしい山都ソバを、全員で頂きました。

P7303843 (560x420)
All of us were given a certificate of the accomplishment as shown above. I believe this Iide-no-tsudoi tour promoted by Kitakata City is an excellent occasion for those who want to experience climbing to Mount Iide for the first time.
全員、写真のような認定証を頂きました。この「飯豊の集い」は、初めて飯豊山に登る人にとって、大変よい機会と思います。

The exact route and locations are shown in the map below. The map can be scaled up and down with a click and scroll.
ルートと場所は、下の地図を参照ください。地図は、クリックとスクロールで、拡大・縮小が可能です。
20170728飯豊の集い_1 (560x421)

20170729飯豊の集い_2 (560x421)

You can play back the route and altitude on the map below. But this time the GPS trace was not complete or accurate maybe due to device problem.
下の地図で、ルート再生や標高を見ることができます。但し、今回は恐らくGPS機器の問題で、トレースは完全ではありません。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 祝!飯豊登頂!

追い風さん

祝辞、思いもかけないところから、有難うございます。

切合せ小屋で撤退、ということは、難所の剣ヶ峰も赤岩も往復克服したのに、惜しいですね! 実は,今回のツアーも、2日目の朝の天気が悪く、危うく中止になるところでしたが、ラッキーに8時頃回復して、頂上までは行けました。私は、福島の百名山は何としても登りたく、無謀にも今回チャレンジしました。パーティのリーダーや消防隊員が、つきっきりでガイドをして頂き、何とか安全下山でき、本当にラッキーでした。切合せ小屋より先にも、御秘所など難所が少しあるので、再チャレンジの際は、「飯豊の集い」に参加するのも安全サポートの面ではよいかも知れません。

8月後半には、もう一つ(福島の山を)登りたいと思っていますが、天気と相談です。それでは、また!

福島大好きおじさん

祝!飯豊登頂!

こんばんはー!
飯豊山に行かれたんですね、凄いです!
長い道のり、急登を経ての頂上からの眺め、イイデリンドウとの出会い、達成感、羨ましい限りです。

こちらを拝見して触発された訳じゃないのですが、実は私もチャレンジしてきました、飯豊に。
結果は切合小屋で撤退。未だ飯豊山頂は未踏の地で、トホホ・・・・・。
体と精神を鍛え直して、再びチャレンジしたいと思います。

登頂おめでとうございまーす!\(^o^)/


Welcome! 福が満開、福のしま。
Welcome to Fukushima 2017
Calendar (カレンダー)

09 | 2017/10 | 11
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Search (検索フォーム)
Locations (会津/中通り/浜通り 市町村別)
Keywords (キーワード別)

温泉(Hot_spring_or_Onsen)
 国指定(National)
 山(Mountain)
 湖・沼(Lakes_or_ponds)
 峠・トンネル(Pass_or_tunnel)
 春の花(Spring_flowers)
 桜(Cherry_blossoms)
 夏の花(Summer_flowers)
 鉄道(Railroad)
 川(River)
 自然エネルギー(Renewable_energy)
 紅葉(Autumn_leaves)
 雪景色(Snow_scene)
 グルメ(Tasty_food)
 歴史(History)
 日本秘湯を守る会(Quality_Onsen)
 道の駅(Roadside_station)
 自転車道(Cycling_road)
 天然記念物(Natural_monument)
 白鳥(Swans)
 夏の虫(Summer_insects)
 湿原(Marsh)
 公共の宿(Public_inn)
 動物(Animals)
 駅(Railroad_station)
 城(Castle)
 ふくしま緑の百景(Best_100_greens)
 滝(Falls)
 民芸品(Folk_art)
 祭り(Festival)
 避難区域の回復(recovery_of_evacuation_zone)
 会津三十三観音(Aizu_33_Kannon)
 ヒメサユリ(Lilium_rubellum)
 イベント(Cycling_event)
 イベント(Special_event)
 有料道路(Toll_road)
 秋の花(Autumn_flowers)
 梅(Ume_blossoms)
 海岸(Seashore)
 芭蕉(Basho)
 イザベラ・バード(Isabella_Bird)
 山岳観光道路(Mountain_sightseeing_road)
 皇太子妃雅子様(Crown_Princess_Masako)
 日本遺産(Japan_Heritage)
 山ツツジ(Wild_azalea)
 福島県ブランド(Fukushima_Brand)
 ツツジ(Azalea)
 イべント(Special_event)
 

Dates (月別)
Latest articles (最新記事)
Profile (プロフィール)

A man who loves Fukushima (福島大好きおじさん)

Author:A man who loves Fukushima (福島大好きおじさん)
Local guide for Fukushima (English)(福島特例通訳案内士(英語))
Member of Omotenashi Guide Fukushima
おもてなし福島通訳ガイドの会会員

Omotenashi Guide Fukushima 2018 Calendar
2018年おもてなし福島カレンダー
New!

Access counter (カウンター)
Latest comments (最新コメント)
Latest trackbacks (最新トラックバック)