Tracing Isabella Bird's tracks in Fukushima (Day 3), July 22, 2016 (イザベラ・バードの福島の足跡を追って(3日目) 2016年7月22日)

P7229780 (560x418)
The third day started from Ouchijuku and I headed to Aizubange Town, mostly passing through broad area of Aizumisato Town. In her book 'Unbeaten Tracks in Japan', she referred to 'magnificent pass of Ichikawa'. I believe this is today's Ichino Pass in Asahi-Ichihawa district of Aizumisato Town. Photo above shows a description board at Ichino Pass which says this was a track that Isabella Bird traveled. (The board says the height of the pass is 870m, but my GPS measured 880m.)
3日目は、大内宿を出発し、会津坂下町に向かいました。道中の殆どは、会津美里町です。イザベラ・バードは、彼女の本の中で、市川の峠は素晴らしかったと、書いています。これは、会津美里町の旭市川地区にある、市野峠のことと思います。市野峠には、看板が立っていて、バードさんが、ここを通ったと書いてありました。(なお、看板には、峠の標高は870mとありますが、私のGPSでは880mでした。)

P7229754 (560x413)
After I left Ouchi-juku, I followed the old Nikko Kaido (=Highway) for a while as shown above. This should have been a way Isabella traveled, but this road today had a dead end. So I switched to a paved road instead.
大内宿を出て、しばらく、写真のような旧日光街道をたどりました。イザベラ・バードさんは、ここを行ったと思いますが、今は、この道は行き止まりになっています。このため、近くの舗装道を行きました。

P7229757 (560x419)
Soon after, I came to Ouchi Dam Lake as shown above. When Isabella traveled here, there was no such big lake. As she wrote '---passing the pretty little lake of Oyake---', there was actually only small Ouchi Pond. This was expanded to Ouchi Dam Lake afterward. Ouchi Dam is now being used as an upper reservoir for Shimogo Pumped-storage Hydroelectric Power Plant.
しばらく行くと、大内ダム湖にでます。イザベラさんが、旅したときは、これは無かったです。彼女は本で、「・・・ちいさなおやけ湖を通り・・・」と書いている通り、その当時は、小さな大内池がありました。その後、大内ダムに拡張されたのです。大内ダムは、現在、下郷揚水発電所の上池として利用されています。

P7229766 (560x420)
From Ouchi Dam Lake at the height of 800m above sea level, I could see a magnificent view of mountainside on the other direction as shown above. You can overlook Ouchi-juku village on the small basin near the center. I imagine that this may be a similar view that Isabella experienced 138 years ago.
標高800mの大内ダム湖の反対側に、山麓の素晴らしい景色が広がります。中央付近の小さな盆地になっているところが、大内宿です(集落が見えるところです)。イザベラさんも、このような景色を見たと想像します。


P7229774 (560x420)
Near the end of Ouchi Dam Lake, I came to a branch to a mountain road which Isabella Bird traveled. And there was even a sign pillar of her name as shown above.
大内ダムの端付近で、写真のような、山道への分岐に出会います。ここが、イザベラさんが旅した道で、その旨の標識まで立っていました。

P7229784 (560x420)
There were similar sign pillars with her name in other places as shown above. This mountain road passing Ichino Pass was really a hard one for both ascent and descent.
動揺な標識は、写真のように、道中、他にも立っています。この峠道は、登りも下りも大変きついものでした。

P7229821 (560x420)
Descending from Ichino Pass, I pedaled through a large plain of rice field as shown above and finally came to a town of Aizutakada. This is the center of Aizumisato Town. Isabella wrote, 'An avenue of crypromeria and two handsome and somewhat gilded Buddhist temples denoted the approach to a place of some importance, and such Takata is ---'. I am not sure which temples she meant, but I visited two temples along the way at Aizumisato Town as below.
市野峠から降りて、写真のように、広い田んぼの平野を通り、会津高田の街に来ました。ここは、会津美里町の中心です。イザベラさんは、本の中で、「・・・杉並木と、2軒の立派なお寺が、重要な場所にきていることを示していた。高田は、そういう場所だった。」と言っています。2軒のお寺がどこなのか、はっきりわかりませんが、私は、道沿いにある2軒のお寺を訪ねました。

P7229806 (560x420)
The first temple was Fukushoji Temple. The Tomioka Kannondo Hall as shown above is a historic heritage and it is designated as a National Important Tangible Curtural Asset. It is also the 26th of 33 Aizu Kannons for Fudasho tour, which were designated as Japan Heritage.
1件目は、福生寺です。ここの富岡観音堂の建物は、国の重文に指定されており、また日本遺産に指定された、会津三十三観音の二十六番目になっています。

P7229826 (560x337)
The second temple was Ryukoji Temple. Ukimi Kannon of this temple is also one of Aizu 33 Kannons for Fudasho tour, although it is an extra one.
2件目は、龍興寺です。ここの、浮身観音は、写真の通り、番外ですが、会津三十三観音の1つになっています。

P7229837 (560x420)
Lotus flowers were blooming at lotus garden of Ryukoji Temple as shown above. The bloom was in the latter half of the whole stage.
龍興寺のハス園では、ハスの花が咲いていました。既に、後半になっていましたが。

Tonight, I stayed at an inn in Aizubange Town. Isabella also stayed a night at Bange due to fatigue.
今夜は、会津坂下町に泊ります。バードさんも、疲れから、ここに泊まらざるを得なかったそうです。

The exact route and locations are shown in the map below. The map can be scaled up and down with a click and scroll.
ルートと場所は、下の地図を参照ください。地図は、クリックとスクロールで、拡大・縮小が可能です。
20160722Bird_3 (560x420)

You can trace the route and altitude in the map below. (Up: 5.4%, gained elevation: 330m, Distance: 36.5km)
下の地図で、ルートの距離や標高を見ることができます。(上り5.4%、獲得標高330m、走行距離 36.5km)
20160722バードの道_3_570
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Welcome! 福が満開、福のしま。
Omotenashi_Fukushima YouTube 
Calendar (カレンダー)

04 | 2022/05 | 06
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Search (検索フォーム)
Locations (会津/中通り/浜通り 市町村別)
Keywords (キーワード別)

国指定(National)
 山(Mountain)
 温泉(Hot_spring_or_Onsen)
 春の花(Spring_flowers)
 湖・沼(Lakes_or_ponds)
 桜(Cherry_blossoms)
 歴史(History)
 峠・トンネル(Pass_or_tunnel)
 夏の花(Summer_flowers)
 鉄道(Railroad)
 紅葉(Autumn_leaves)
 自然エネルギー(Renewable_energy)
 川(River)
 雪景色(Snow_scene)
 グルメ(Tasty_food)
 天然記念物(Natural_monument)
 道の駅(Roadside_station)
 日本秘湯を守る会(Quality_Onsen)
 避難区域の回復(recovery_of_evacuation_zone)
 自転車道(Cycling_road)
 白鳥(Swans)
 夏の虫(Summer_insects)
 湿原(Marsh)
 駅(Railroad_station)
 城(Castle)
 イベント(Special_event)
 民芸品(Folk_art)
 祭り(Festival)
 公共の宿(Public_inn)
 動物(Animals)
 滝(Falls)
 梅(Ume_blossoms)
 日本遺産(Japan_Heritage)
 ヒメサユリ(Lilium_rubellum)
 ふくしま緑の百景(Best_100_greens)
 会津三十三観音(Aizu_33_Kannon)
 秋の花(Autumn_flowers)
 ビデオ(Video)
 海岸(Seashore)
 イベント(Cycling_event)
 有料道路(Toll_road)
 皇太子妃雅子様(Crown_Princess_Masako)
 イザベラ・バード(Isabella_Bird)
 芭蕉(Basho)
 山岳観光道路(Mountain_sightseeing_road)
 山ツツジ(Wild_azalea)
 福島県ブランド(Fukushima_Brand)
 ツツジ(Azalea)
 田んぼアート
 イべント(Special_event)
 民芸品
 (Winter_flowers)
 (Video)
 ビデオ
 冬の花
 橋(Bridge)
 

Dates (月別)
Latest articles (最新記事)
Profile (プロフィール)

A man who loves Fukushima (福島大好きおじさん)

Author:A man who loves Fukushima (福島大好きおじさん)
Local guide for Fukushima (English)(福島地域通訳案内士(英語))
Member of Omotenashi Guide Fukushima
おもてなし福島通訳ガイドの会会員

しらかわ検定1級
Omotenashi_Fukushima YouTubeNEW!

Access counter (カウンター)
Latest comments (最新コメント)
Latest trackbacks (最新トラックバック)