Mt. Takatsuka and Mt. Otakine from Kawauchi, May 26, 2018. (川内村 から 高塚山 と大滝根山 へ 2018年5月26日)

P5266496 (560x420)
(Enkianthus campanulatus at Takatsuka-kogen, May 26, 2018. 川内村 高塚高原 の 紅更紗満天星 5/26/2018)
Early this morning, I left the inn at the center of Kawauchi Village and headed toward Takatsuka-kogen Height which was within the area of the village. It was a hard bike climbing of 17km to the height but hundreds of Sarasa-dodan or Enkianthus campanulatus trees in best season welcomed me. Photo above shows red variety of Enkianthus campanulatus shining under the blue sky.
今朝早朝、川内村中心部の宿を出て、村内にある高塚高原に向かいました。約17kmの登り道で、チャリとしてはきつかったが、更紗満天星(サラサドウダン)の満開の花が出迎えてくれました。写真は、青空の下で輝く紅更紗満天星です。

P5266514 (560x420)
(Enkianthus campanulatus at Takatsuka-kogen, May 26, 2018. 川内村 高塚高原 の 更紗満天星 5/26/2018)
Photo above shows normal type of Enkianthus campanulatus.
普通の更紗満天星も、写真のようにたくさんありました。

P5266524 (560x420)
In about 5-minute walk along the trail from there I could reach the top of Mt. Takatsuka which was 1,066m high above sea level as shown above.
そこから,5分ほど歩くと高塚山(1066m)山頂です。

P5266542 (560x406)

P5266529 (560x420)
(Rhododendron quinquefolium at Mt. Takatsuka, May 26, 2018. 川内村 高塚高原 の シロヤシオ 5/26/2018)
On the top area there was cool and beautiful white azalea just in season called Shiroyashio or Rhododendron quinquefolium as shown above.
山頂には、満開のシロヤシオツツジが、写真のようにとてもきれいでした。

P5266531 (560x420)
Ordinary wild azalea shown above was also in best season.
普通のヤマツツジもちょうど見頃です。

P5266538 (560x420)
Toward a different angle from the top I could look down almost all the area of Takine-Ojiroi Windfarm as shown above.
別の方角には、写真のように滝根小白井ウインドファームの風車のほぼ全景が見下ろせます。

P5266544 (560x420)
Then I started to walk toward my second destination today which was Mt. Otakine (1,192m). Most of the trail looked like shown above.
次に、本日の第2の目的地の大滝根山(1192m)に向かいます。道はほぼ写真のような様子でした。

P5266545 (560x420)

P5266550 (560x420)
But as I approached close to the summit, I had to take a clockwise long path around the SDF Air Force Base as shown in the pictures above.
しかし、山頂のすぐ下までくると、航空自衛隊基地を時計廻りに迂回する形で、遠回りになります。(写真参照)

P5266551 (560x410)

P5266557 (560x406)
(Shrine garden on top of Mt. Otakine, May 26, 2018. 大嶽根山 の 峯霊神社 5/26/2018)
Finally I arrived at the summit where a traditional shrine from more than 1000 years ago existed as shown above. It took more than 1.5hr to get here from Mt. Takatsuka.
遂に山頂に到着すると、奈良時代創建の大嶽根山峯霊神社の庭園がありました。(写真参照)

P5266576 (560x420)
(Summit point of Mt. Otakine, May 26, 2018. 大滝根山 の 1等三角点 5/26/2018)
The actual summit point which was one of first order triangulation points in Japan was inside the fence of SDF Air Force. I took the picture through the fence as shown above. This was the highest summit of Abukuma Mountains.
実際の山頂は、航空自衛隊基地のフェンス内あり、1等三角点になります。フェンス越しに撮ったのが、上の写真です。阿武隈山地の最高峰です。

The exact route and locations are shown in the map below. The map can be scaled up and down with a click and scroll.
ルートと場所は、下の地図を参照ください。地図は、クリックとスクロールで、拡大・縮小が可能です。
20180526高塚山と大滝根山 (560x420)

You can play back the route and altitude on the map below.
下の地図で、ルート再生や標高を見ることができます。

Nikkokisuge habitat at Kawauchi Village, May 25, 2018. (川内村のニッコウキスゲ自生地 2018年5月25日)

P5256456 (560x420)
(Nikkokisuge at Kawauchi, May 25, 2018. 川内村 の ニッコウキスゲ 5/25/2018)
The weather seemed to be fine for consecutive three days from today, so I decided to travel by bike for the first time in several months. Today I pedaled from Koriyama to Kawauchi Village which was roughly 60km away. I found a beautiful habitat of Nikkokisuge or day lily, a variety of Hemerocallis, along Prefectural Road 36 in the village as shown above. It was not a large area, but the flowers have just started to bloom here and there on a roadside slope.
今日から3日間好天が続きそうなので、久々にチャリ旅にでることにしました。本日は、郡山から60kmほどある川内村です。そこで見たのは、県道36号わきの斜面(上川内の持留地区)に自生する写真のニッコウキスゲでした。広さは大きくないですが、ちょうど咲き始めた時期で、とてもきれいでした。

P5256404 (560x420)
On the way to Kawauchi, I found large wind turbines rotating on Abukuma Heights as shown above. These were part of Hiyamakogen Windfarm.
川内村に行く途中、風力発電の風車が何台か、阿武隈山地の上で回っているのが見えました(写真)。桧山高原風力発電所の一部です。(全部で14基あります。)

P5256399 (560x420)
There was a pass of 760m above sea level on the border from Tamura to Kawauchi, where a welcome sign stood as shown above.
田村市から川内村に渡るところは、標高760mの峠になっていて、写真の歓迎サインが立っていました。

P5256407 (560x420)
It was a lunch time when I arrived at the village center and I took a break at Café Amazon shown above. This was the first one of Thailand based café chain stores opened in Japan in 2017. The original Amazon coffee was excellent.
川内村の中心部に着いたときは、ちょうどお昼時で、写真のカフェ・アメイゾンで、休憩をとりました。ここは、タイ資本のカフェチェーン店の国内1号店で,2017年にオープンしました。ここのオリジナルコーヒーはおいしいです。(本国では、普通にアマゾンと発音するらしいですが、このお店はアメイゾンと言うとのことでした。)

P5256470 (560x420)
I strolled around the village area and noticed that many of the paddy fields were ready to grow rice of this year as shown above.
村内を散策して気付いたのですが,かなりの田んぼは米作りに復旧していて、写真のように水を張って田植えも済んでいました。

The exact route and locations are shown in the map below. The map can be scaled up and down with a click and scroll.
ルートと場所は、下の地図を参照ください。地図は、クリックとスクロールで、拡大・縮小が可能です。
20180525川内村へ (560x420)

You can play back the route and altitude on the map below.
下の地図で、ルート再生や標高を見ることができます。

【2014年6月29日】 川内村 平伏沼 の モリアオガエル 観察会 (Forest green tree frogs at Hebusu Pond, Kawauchi Village, Fukushima Pref.)

本日は、川内村 の 平伏沼 (へぶすぬま)を訪ねました。川内村 主催の モリアオガエル 観察会で、かわうちの湯 から、マイクロバスで往復します。 観察会の講師は、南相馬市博物館 の 稲葉 先生です。
Today I visited Hebusu Pond at Kawauchi Village. Kawauchi Village hosted this event at which participants might find and watch forest green tree frogs. They prepared a microbus to and back from the pond.

かわうちの湯からの、場所と経路は、下の地図を参照。(経路は、GPSログデータによります。クリックで、地図の拡大と標高表示ができます。)
The location and the actual route from Kawauchinoyu Spa were shown in the map below. (The route data were from GPS log data. The details of the map and the altitude data can be seen by clicking the map.)
20140629平伏沼 (560x421)

P6295718 (560x420)
平伏沼 は、川内村 の山間部(標高800m)にあり、モリアオガエル の繁殖地として、1941年に国の 天然記念物 に指定されました。(上の写真を参照)
Hebusu Pond was located in mountainous area (altitude=800m) of Kawauchi Village and the pond had been declared National Natural Monument since 1941.

P6295716 (560x420)
平伏沼への入口です。場所は,地図の☆1です。県道から、ここまでの道は、南側と北側の2通りあり、南側の方が新しく、若干なだらかで、行きやすそうです。
Above photo shows the entrance to Hebusu Pond. The location was red asterisk 1 in the map. There were two ways up to the pond, southern path and northern path. Southern path which was new may be easier to go with moderate slope.

P6295720 (560x420)
観察会のメンバーが、平伏沼 に到着です。
Participants of the event arrived at Hebusu Pond as shown above. The location was red asterisk 2 in the map.

P6295735 (560x420)

P6295759 (560x420)

P6295772 (560x420)
本日の、平伏沼のモリアオガエルです。昨夜からの雨で、カエルの活動が活発になり、写真のように、何匹も見られました。通常は、昼間は木々の間に潜んでいて、なかなか見付けるのが難しい。 (川内村 平伏沼 モリアオガエル 2014/6/29 )
雨続き カエル喜ぶ 平伏沼 木の葉のあいだ カカカカコココ
Above photos show today's forest green tree frogs at Hebusu Pond. Thanks to the rain from yesterday the frogs became very active and we could see some of them on trees. Usually they are hidden among trees and are difficult to find out.

P6295776 (560x417)
モリアオガエル の、池に張り出した木の枝に、産卵 する様子も、見られました。卵塊の上に、何匹もいます。
(川内村 平伏沼 モリアオガエル 産卵 2014/6/29 )
We also could see spawning by the frogs on tree branches above the pond. Many frogs gathered on top of the egg cluster as shown above.

P6295768 (560x420)
平伏沼 の モリアオガエル の卵塊の様子です。木の枝から下がる白い卵塊が各所に見られます。国の天然記念物だけあり、ピーク時は100個以上見られるとのことです。
Above photo shows a view which shows many clusters of eggs spawn by the frogs hanging from tree blanches. The number of egg clusters became up to more than 100 at peak stage.

P6295749 (560x420)
モリアオガエル の天敵は、池の中にいるイモリです。卵塊から落ちてくる、おたまじゃくしを食べます。写真は、平伏沼 にいた、アカハライモリ です。 (川内村 平伏沼 アカハライモリ 2014/6/29 )
Natural enemy of forest green tree frogs were newts in the pond. The newts eat tadpoles dropped from egg clusters. Above photo shows Japanese fire belly newt caught in the pond today.
Welcome! 福が満開、福のしま。
Welcome to Fukushima 2018
Calendar (カレンダー)

11 | 2018/12 | 01
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Search (検索フォーム)
Locations (会津/中通り/浜通り 市町村別)
Keywords (キーワード別)

国指定(National)
 温泉(Hot_spring_or_Onsen)
 山(Mountain)
 湖・沼(Lakes_or_ponds)
 春の花(Spring_flowers)
 峠・トンネル(Pass_or_tunnel)
 桜(Cherry_blossoms)
 夏の花(Summer_flowers)
 鉄道(Railroad)
 歴史(History)
 自然エネルギー(Renewable_energy)
 川(River)
 紅葉(Autumn_leaves)
 雪景色(Snow_scene)
 グルメ(Tasty_food)
 天然記念物(Natural_monument)
 道の駅(Roadside_station)
 日本秘湯を守る会(Quality_Onsen)
 自転車道(Cycling_road)
 白鳥(Swans)
 夏の虫(Summer_insects)
 湿原(Marsh)
 城(Castle)
 避難区域の回復(recovery_of_evacuation_zone)
 公共の宿(Public_inn)
 動物(Animals)
 会津三十三観音(Aizu_33_Kannon)
 駅(Railroad_station)
 滝(Falls)
 民芸品(Folk_art)
 ふくしま緑の百景(Best_100_greens)
 イベント(Special_event)
 祭り(Festival)
 イベント(Cycling_event)
 ヒメサユリ(Lilium_rubellum)
 梅(Ume_blossoms)
 海岸(Seashore)
 日本遺産(Japan_Heritage)
 有料道路(Toll_road)
 秋の花(Autumn_flowers)
 イザベラ・バード(Isabella_Bird)
 山岳観光道路(Mountain_sightseeing_road)
 芭蕉(Basho)
 山ツツジ(Wild_azalea)
 皇太子妃雅子様(Crown_Princess_Masako)
 福島県ブランド(Fukushima_Brand)
 ツツジ(Azalea)
 橋(Bridge)
 イべント(Special_event)
 田んぼアート
 

Dates (月別)
Latest articles (最新記事)
Profile (プロフィール)

A man who loves Fukushima (福島大好きおじさん)

Author:A man who loves Fukushima (福島大好きおじさん)
Local guide for Fukushima (English)(福島特例通訳案内士(英語))
Member of Omotenashi Guide Fukushima
おもてなし福島通訳ガイドの会会員

しらかわ検定2級
Omotenashi Guide Fukushima 2019 Calendar
2019年おもてなし福島カレンダー
NEW

Access counter (カウンター)
Latest comments (最新コメント)
Latest trackbacks (最新トラックバック)