【2014年7月12日】 尾瀬沼 と 大江湿原 (July 12, 2014: Lake Ozenuma and Oe Marsh, Fukushima Pref.)

本日は、尾瀬沼 とその周辺の 大江湿原 を訪ねました。ルートは、会津鉄道 で 会津高原尾瀬口 まで行き、そこから路線バスで、沼山峠登山口 へ行き、そこから歩きです。
Today I visited Lake Ozenuma and adjacent Oe Marsh. This time I took Aizu Railway train to Aizukogen-ozeguchi Statiion and then took a local bus to Numayamatouge starting point.

歩きの場所と経路は、下の地図を参照。(経路は、GPSログデータによります。クリックで、地図の拡大と標高表示ができます。)
The location and the actual route of walk were shown in the map below. (The route data were from GPS log data. The details of the map and the altitude data can be seen by clicking the map.)
">20140712尾瀬沼 (560x427)

P7126209 (560x420)

P7126282 (560x420)

P7126180 (560x412)
沼山峠登山口 から40分ほど歩くと、標高1670mの 大江湿原 が、写真のように広がります。 (尾瀬 大江湿原 2014/7/12)
After 40 minutes' walk from Numayamatouge starting point, large Oe Marsh the altitude of which was 1670m spread in front of me as shown above.

P7126181 (560x420)

P7126204 (560x420)
湿原では、ニッコウキスゲ も咲き始めています。中央に見えるのは、燧ケ岳 (ひうちがだけ)です。 (尾瀬 大江湿原 2014/7/12)
Yellow Nikkoukisuges were starting to bloom. The center of the picture above is Mt. Hiuchigadake.

P7126190 (560x420)
ハクサンチドリ (白山千鳥)も、ピークを過ぎていましたが、まだたくさん咲いていました。 (尾瀬 大江湿原 ハクサンチドリ 2014/7/12)
There were many showy orchis although they were in the last stage.

P7126228 (560x419)
写真は、燧ケ岳 と 尾瀬沼 です。台風一過の光景です。 (尾瀬沼 燧ケ岳 2014/7/12)
Above photo shows Mt. Hiuchigadake and Lake Ozenuma in front. It was a view just after the eighth Typhoon had gone.

P7126237 (560x421)
きれいな クジャクチョウ も見付けました。 (尾瀬沼 クジャクチョウ 2014/7/12)
I found a beautiful peacock butterfly.

P7126291 (560x419)
今夜は、麓にある七入山荘 (なないりさんそう)に泊まります。宿の近くで、野ウサギが道路に出てきました。
I stayed at Nanairisanso Inn at the foot tonight. A hare came out on the road nearby as shown above.

【2014年6月29日】 川内村 平伏沼 の モリアオガエル 観察会 (Forest green tree frogs at Hebusu Pond, Kawauchi Village, Fukushima Pref.)

本日は、川内村 の 平伏沼 (へぶすぬま)を訪ねました。川内村 主催の モリアオガエル 観察会で、かわうちの湯 から、マイクロバスで往復します。 観察会の講師は、南相馬市博物館 の 稲葉 先生です。
Today I visited Hebusu Pond at Kawauchi Village. Kawauchi Village hosted this event at which participants might find and watch forest green tree frogs. They prepared a microbus to and back from the pond.

かわうちの湯からの、場所と経路は、下の地図を参照。(経路は、GPSログデータによります。クリックで、地図の拡大と標高表示ができます。)
The location and the actual route from Kawauchinoyu Spa were shown in the map below. (The route data were from GPS log data. The details of the map and the altitude data can be seen by clicking the map.)
20140629平伏沼 (560x421)

P6295718 (560x420)
平伏沼 は、川内村 の山間部(標高800m)にあり、モリアオガエル の繁殖地として、1941年に国の 天然記念物 に指定されました。(上の写真を参照)
Hebusu Pond was located in mountainous area (altitude=800m) of Kawauchi Village and the pond had been declared National Natural Monument since 1941.

P6295716 (560x420)
平伏沼への入口です。場所は,地図の☆1です。県道から、ここまでの道は、南側と北側の2通りあり、南側の方が新しく、若干なだらかで、行きやすそうです。
Above photo shows the entrance to Hebusu Pond. The location was red asterisk 1 in the map. There were two ways up to the pond, southern path and northern path. Southern path which was new may be easier to go with moderate slope.

P6295720 (560x420)
観察会のメンバーが、平伏沼 に到着です。
Participants of the event arrived at Hebusu Pond as shown above. The location was red asterisk 2 in the map.

P6295735 (560x420)

P6295759 (560x420)

P6295772 (560x420)
本日の、平伏沼のモリアオガエルです。昨夜からの雨で、カエルの活動が活発になり、写真のように、何匹も見られました。通常は、昼間は木々の間に潜んでいて、なかなか見付けるのが難しい。 (川内村 平伏沼 モリアオガエル 2014/6/29 )
雨続き カエル喜ぶ 平伏沼 木の葉のあいだ カカカカコココ
Above photos show today's forest green tree frogs at Hebusu Pond. Thanks to the rain from yesterday the frogs became very active and we could see some of them on trees. Usually they are hidden among trees and are difficult to find out.

P6295776 (560x417)
モリアオガエル の、池に張り出した木の枝に、産卵 する様子も、見られました。卵塊の上に、何匹もいます。
(川内村 平伏沼 モリアオガエル 産卵 2014/6/29 )
We also could see spawning by the frogs on tree branches above the pond. Many frogs gathered on top of the egg cluster as shown above.

P6295768 (560x420)
平伏沼 の モリアオガエル の卵塊の様子です。木の枝から下がる白い卵塊が各所に見られます。国の天然記念物だけあり、ピーク時は100個以上見られるとのことです。
Above photo shows a view which shows many clusters of eggs spawn by the frogs hanging from tree blanches. The number of egg clusters became up to more than 100 at peak stage.

P6295749 (560x420)
モリアオガエル の天敵は、池の中にいるイモリです。卵塊から落ちてくる、おたまじゃくしを食べます。写真は、平伏沼 にいた、アカハライモリ です。 (川内村 平伏沼 アカハライモリ 2014/6/29 )
Natural enemy of forest green tree frogs were newts in the pond. The newts eat tadpoles dropped from egg clusters. Above photo shows Japanese fire belly newt caught in the pond today.

【2014年6月22日】 只見町 の ヒメサユリ 自生地 訪問 (June 22, 2014: Habitats of Lilium rubellum at Tadami Town, Fukushima Pref.)

本日は、只見町 の ブナセンター 主催の、ヒメサユリ 自生地の自然観察会に参加しました。 プナセンター を出発し、百合平 (ゆりだいら)と、入叶津 (いりかなつ)の2箇所です。
Today I attended nature watch event of visiting habitats of Lilium rubellum at Tadami Town. We started from Beech Center of Tadami Town and visited two habitats; Yuridaira and Irikanatsu.

場所と経路は、下の地図を参照。(経路は、GPSログデータによります。但し、今回データ誤りあり、修正しました。)
The location and the actual route were shown in the map below. (The route data were from GPS log data. This time I found some errors in GPS data and I corrected the route in the map.)
20140622只見町ヒメサユリ (560x417)

P6225303 (560x420)

P6225304 (560x418)
最初に、ブナセンター 内、ただみ・ブナと川のミュージアム の、ヒメサユリ の自生地の説明を紹介します。
First, explanation panel in the museum of Beech Center regarding Lilium rubellum distribution at Tadami Town was shown above.

最初に行った、百合平 (ゆりだいら)は、只見駅 から徒歩で、20分位のところにあります。自生地ですが、人が、年に1-2度、下草刈りをします。
The first habitat Yuridaira was located about 20 minutes' walk from JR Tadami Station. It was a real habitat; however men and women remove grasses once or twice a year at Yuridaira.

P6225314 (560x420)

P6225312 (560x420)
現在、花はほぼ終わり、ごくわずか残っている状態でした。写真は、観察会の様子と、残っている一例です。 (只見町 百合平 ヒメサユリ 2014/6/22)
Today flower bloom was almost over and only few of them were left. Above photos show the view at Yuridaira and flowers of Lilium rubellum.

雪食斜面 (560x347)

ヒメサユリ拡大 (560x367)
次に行ったのは、叶津川 沿いの、入叶津 (いりかなつ)です。ここは、写真のように、急斜面が雪崩(なだれ)により削られ、岩肌がでているところ(雪食斜面)で、人の手が全く入らない100%自生地です。川の対岸で、遠くから見るしかないが、拡大すると、いくつか咲いているのが、わかります。 (只見町 入叶津 ヒメサユリ 2014/6/22)
Next we went to habitat at Irikanatsu area along Kanatsu River. Here as shown above steep slopes had been scraped off by frequent snow slides. Human has nothing to do with these slopes thus these habitats are 100% wild. We could not get close to those Lilium rubellums since they were on the other side of the large river. However, when I magnified the view I could find several flowers of Lilium rubellum there.

P6225297 (560x420)
只見町 は、ツキノワグマ が多く生息しています。ミュージアムに剥製の展示がありました。
There live many black bears at Tadami Town. The museum displayed some stuffed bears.

P6225299 (280x209)

P6225298 (280x210)
また、只見町 で採集された、クワガタ の標本もありました。ヒメオオクワガタ (上)と、オオクワガタ (下)です。
I also found some specimens of stag beetles which were caught at Tadami Town.
Welcome! 福が満開、福のしま。
Welcome to Fukushima 2019 
Calendar (カレンダー)

08 | 2019/09 | 10
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Search (検索フォーム)
Locations (会津/中通り/浜通り 市町村別)
Keywords (キーワード別)

国指定(National)
 温泉(Hot_spring_or_Onsen)
 山(Mountain)
 湖・沼(Lakes_or_ponds)
 春の花(Spring_flowers)
 峠・トンネル(Pass_or_tunnel)
 桜(Cherry_blossoms)
 夏の花(Summer_flowers)
 歴史(History)
 鉄道(Railroad)
 自然エネルギー(Renewable_energy)
 川(River)
 紅葉(Autumn_leaves)
 雪景色(Snow_scene)
 グルメ(Tasty_food)
 天然記念物(Natural_monument)
 道の駅(Roadside_station)
 日本秘湯を守る会(Quality_Onsen)
 自転車道(Cycling_road)
 白鳥(Swans)
 夏の虫(Summer_insects)
 避難区域の回復(recovery_of_evacuation_zone)
 湿原(Marsh)
 城(Castle)
 動物(Animals)
 祭り(Festival)
 公共の宿(Public_inn)
 民芸品(Folk_art)
 駅(Railroad_station)
 会津三十三観音(Aizu_33_Kannon)
 ふくしま緑の百景(Best_100_greens)
 滝(Falls)
 イベント(Special_event)
 ヒメサユリ(Lilium_rubellum)
 海岸(Seashore)
 イベント(Cycling_event)
 梅(Ume_blossoms)
 日本遺産(Japan_Heritage)
 有料道路(Toll_road)
 秋の花(Autumn_flowers)
 芭蕉(Basho)
 皇太子妃雅子様(Crown_Princess_Masako)
 イザベラ・バード(Isabella_Bird)
 山岳観光道路(Mountain_sightseeing_road)
 山ツツジ(Wild_azalea)
 福島県ブランド(Fukushima_Brand)
 橋(Bridge)
 イべント(Special_event)
 ツツジ(Azalea)
 田んぼアート
 

Dates (月別)
Latest articles (最新記事)
Profile (プロフィール)

A man who loves Fukushima (福島大好きおじさん)

Author:A man who loves Fukushima (福島大好きおじさん)
Local guide for Fukushima (English)(福島地域通訳案内士(英語))
Member of Omotenashi Guide Fukushima
おもてなし福島通訳ガイドの会会員

しらかわ検定1級
Omotenashi Guide Fukushima 2019 Calendar
2019年おもてなし福島カレンダー

Access counter (カウンター)
Latest comments (最新コメント)
Latest trackbacks (最新トラックバック)